血栓の改善のために

1度検査を受けることをおすすめします!

/ 動脈硬化を改善した体験談

1度検査を受けることをおすすめします! / 脂質を気にし過ぎた栄養不足に注意 / 運動はウォーキングなら続けやすいです

血栓改善のためにできることは、食事と運動が二本柱ということになるでしょう。
必要ならば治療薬を忘れずに飲むということももちろん大事ですが、薬はあくまで対処療法であり、病気を根本的に治すものではありません。
根本的に治すためには生活習慣を見直すしかないのです。
どうして血栓ができるかというと、最も関与の度合いが大きいのは血中の脂質、とくにコレステロールです。

クリルオイル|認知症予防|FORTIES:DHAは主に青魚の脂肪に多く含まれている必須脂肪酸です、
「魚をよく食べる日本人は頭が良い」、と言われていましたが、DHAは知力や考える力を高めるに欠かせない重要な成分です、
厚… https://t.co/ZUggHGWAoC

— 介護ブログ (@kaigo_blog) 2018年6月28日
そこで、まずは自分の血中脂質やコレステロールの値がどれくらいなのか、検査値を知ることから始めました。
検査を受けていないとか、受けてもその結果を良く知らないという人は医療機関を一度受診してみることをおすすめします。
おそらく、この病気にかかっている人は検査値が高めか、あるいはあきらかに高いでしょう。
それを知れば、これは何とかしないといけないという気持ちにもなるはずです。
血中の脂質やコレステロールは、体内で合成されるものももちろんありますが、食事の影響が大きいことは言うまでもありません。
そこで、食事を見直し、脂肪分の多いものをできるだけ見直すようにしました。